初夏のイギリスでブロンテ姉妹の故郷を訪ねる
エディンバラ・ハワース・ロンドン周遊8日間

期間:2019年5月28日~2019年6月4日
I.W&E.W 様

GON-001504

イギリスへは初めての旅。

夫婦二人でヨーロッパに行ったのは20年も前の事で知力体力の衰えによる失敗を恐れず果敢にチャレンジというところです。出入国審査の顔認証にはじまっていろんな手続きが急速に機械化無人化されてきているのに対応するのが大変でした。カードとスマホが不可欠の時代になりつつあります。取り残されない為の施策が必要です。

エジンバラ城にはすごい数の観光客があふれていて驚きましたが、エジンバラはいい街でした。ホリルード宮殿の庭園は花がいっぱい咲いていて一番いい季節でした。スコットランド国立博物館もすばらしい施設です。

エジンバラ城からの眺望
エジンバラ城からの眺望

エジンバラホリルードアビー
エジンバラホリルードアビー

エジンバラロイヤルマイル 宙に浮く魔女
エジンバラロイヤルマイル 宙に浮く魔女

本命のハワース、ブロンテ姉妹の街。

静かできれいで落ち着いた村です。宿泊したホテルは古くて趣のある建物で宿の人も親切だけど適度な距離感で接してくれて快適でした。特筆すべきはここの食事の質です。使用している素材の鮮度と質が抜群でした。

嵐が丘は遠いです。パリッシュ教会から3-1/2マイルの表示に従ってフットパスをひたすら歩きました。ブロンテ姉妹の滝までは羊の親子がいっぱい居たりして田園風景が楽しめたけど、そこから先の1マイルは強い向い風中を頑張って歩くのみ。たどり着いたトップウィズンズとそこからの荒涼とした風景は嵐が丘のイメージ通りのものでした。嵐が丘を是非読みなおさねばならないと思って帰りました。

ハワース街並み
ハワース街並み

ブロンテ姉妹フットパス
ブロンテ姉妹フットパス

トップウィンズ
トップウィンズ

ブロンテ記念館
ブロンテ記念館

嵐が丘眺望
嵐が丘眺望

ロンドン。初日はハワースからの移動と大英博物館。ステレオタイプな表現だけど、昔の大英帝国は他国の文化財を大量に集めたものだと感じました。ここもエジンバラもこれだけの博物館が無料でオープンされているのは立派なことです。

翌日はウエストミンスター寺院、バッキンガム宮殿を見て水上バスでタワーブリッジへ行ってロンドン塔見学。アンブーリンやレディジェーンに思いをはせました。

大英博物館
大英博物館

バッキンガム宮殿衛兵行進
バッキンガム宮殿衛兵行進

ロンドン塔
ロンドン塔

ウエストミンスター寺院
ウエストミンスター寺院

ロンドン水上バスから
ロンドン水上バスから

エジンバラ、ハワース、ロンドンとそれぞれ特徴のある街を満喫しました。どのホテルも足便利のいい場所にあって部屋の清潔でサービスも快適でした。イギリスは思っていたように良い国でした。

安心安全で快適な旅行プランの企画有難うございました。

ツアープランナーからのコメント

嵐が丘は、まさにその名のとおりのお天気だったようですね!
でも土砂降りの嵐とかではなかったようで、安心いたしました。
またお天気には期待できないイギリスで、青空に恵まれた日もあったようで、よかったです。
わたしも「嵐が丘」は学生の時に読んだきりで、また最後にあの地を訪れてから随分経ったので、渡辺様のお写真を拝見し、ぜひまた読み直したくなりました。ありがとうございました。

ページのトップへ