【研修レポート】マルタ島

期間:2019年12月1日~2019年12月6日
パーパスジャパン:岩月

GON-001626

2019年12月1日~2019年12月6日 3泊6日でマルタ政府観光局主催のマルタ島研修に参加してきました。

マルタ島はイタリアシチリア島の南、地中海の中央に位置する島です。
小さい島ですが、世界遺産もたくさんあり見どころ満載の島です。

1日目 12月1日

ターキッシュエアー TK053便で成田空港からイスタンブール空港へ。

機内のサービスはよくエコノミークラスでも全員にアメニティが配られます。
アイマスク、歯ブラシ、リップクリームや靴下がかわいらしいポーチの中に入っていました。
日本語の映画も充実しています。

離陸後すぐに食事が提供されます。
食事は日本食とトルコ料理と2種類選ぶことができます。
食事を取り損ねた場合でも日本からの便は機内の一番後ろのギャレーでおにぎりやブラウニーがおいてあり、食べることができます。

イスタンブール到着前に朝食が出ます。

アメニティ
アメニティ

朝食
朝食

選べる食事
選べる食事

2日目 12月2日

2019年10月29日に開港されたばかりのイスタンブール新空港へ到着しました。
空港内はとてもきれいに整備されていて、ゲート間の移動もわかりやすかったです。
ただものすごい広い空港なのでゲート間の移動で20分以上かかってしまうこともあるので、 乗継の際はくれぐれもゲートを間違えないように注意が必要です。

イスタンブール新空港

イスタンブール新空港

せっかくなので、空港でチャイを頂きました。
カフェ等お店もたくさんあります。

チャイ
チャイ

お店たくさん

お店たくさん

イスタンブール到着後マルタ島への便に乗り替えます。
マルタ島までは2時間半のフライトです。

マルタ島に8時半過ぎに到着後、サンジュリアンにあるラディソン ブル リゾート マルタセントジュリアンに向かいました。空港からセントジュリアンまではおおよそ30分です。

ホテルチェックイン後、宮殿パラッツォ パリジオへ。
小さなベルサイユ宮殿といわれているパラッツォ パリジオは宮殿ウェディングにも使われる場所ということでした。

お庭を拝見したあと、宮殿内のカフェでブランチをいただきました。

ラディソン ブル リゾート マルタセントジュリアン
ラディソン ブル リゾート マルタセントジュリアン

庭園
庭園

カフェでブランチを♪
カフェでブランチを♪

宮殿パラッツォ パリジオ内
宮殿パラッツォ パリジオ内

宮殿内のカフェ
宮殿内のカフェ

パラッツォ パリジオを後にしバレッタ市内へ。

雨季のマルタ島でしたが、この日は晴天。少し汗ばむ位でした。
とてもおいしそうな野菜や果物が売られていました。

バレッタ市内
バレッタ市内

おいしそうな野菜や果物
おいしそうな野菜や果物

その後バレッタ旧市街を歩き聖ヨハネ大聖堂へ。
質素な外観からは想像もつかないくらい中はきらびやかでした。

聖ヨハネ大聖堂
聖ヨハネ大聖堂

ガルパッチョの絵画
ガルパッチョの絵画

ガルパッチョの絵画を見学後、カフェ・コルディナにてマルタっこの朝食としても人気のあるパスティッチとカフェラテを頂きました。
パスティッチは中にリコッタチーズの入ったものと豆のペーストが入ったものと2種類でした。私は個人的には豆のペーストの方が好きでした。

カフェ・コルディナ
カフェ・コルディナ

パスティッチ
パスティッチ

国立図書館の見学。
実際に古書を水で洗い、穴の開いた部分を補修するところを見学させていただきました。

国立図書館

国立図書館

その後アッパーバラッカガーデンへ。
ここからの景色はよくガイドブックでも目にするマルタを代表する景色で、絶景でした。

アッパーバラッカガーデン
アッパーバラッカガーデン

16世紀にマルタ貴族が住んでいた邸宅 カーサ・ロッカ・ピッコラを見学。
見学後お屋敷の中でプロセッコとマルタのカンノーリをいただきました。

カーサ・ロッカ・ピッコラ
カーサ・ロッカ・ピッコラ

カンノーリ
カンノーリ

ブリティッシュホテル内のレストラン【 Panorama Restaurant 】にて夕食。
夜景がとても素敵でした。

お料理もどれもとてもおいしかったです。
ただマルタ料理は量が多いので、注文の際には注意が必要です。(笑)

フィッシュスープ
フィッシュスープ

バナナムースケーキ
バナナムースケーキ

チキンのグリル
チキンのグリル

3日目 12月3日

ホテルの朝食はビュッフェです。
マルタの伝統料理などもありとても豪華です。海を見ながら食事を楽しむことができます。

朝食

海を見ながら
海を見ながら

朝食

朝食後、セントジュリアンから約一時間のドライブののちGOZO島へのフェリー乗り場へ。
約30分のフェリーでの移動後、GOZO島に到着。

フェリー乗り場
フェリー乗り場

フェリーで移動
フェリーで移動

ジュガンティーヤ神殿見学後、カリプソの洞窟とラムラ・ベイに向かいました。
天気がよく景色がとてもきれいでした。

ジュガンティーヤ神殿
ジュガンティーヤ神殿

ラムラ・ベイ
ラムラ・ベイ

城壁で囲まれた街、チタデルへ。

チタデル内にあるレストラン【 Ta’Rikkardu 】にて食事。
チーズがとてもおいしかったです。マルタの伝統的なスィーツ デーツパイを頂きました。

チタデル
チタデル

デーツパイ
デーツパイ

レストラン Ta’Rikkarduにて
レストラン Ta’Rikkarduにて

昼食後タ・ピーヌ教会に向かいました。車窓からの景色がとても牧歌的でした。

タ・ピーヌ教会は、1833年教会の近くを通った農婦が聖母の声を聞いた後、人々の病気を治したといわれている奇跡の教会と呼ばれています。

車窓からの景色
車窓からの景色

タ・ピーヌ教会 内部
タ・ピーヌ教会 内部

タ・ピーヌ教会
タ・ピーヌ教会

教会見学後 シュレンディ湾でちょうど夕日をみることができました。

きれいな夕日!
きれいな夕日!

シュレンディ湾
シュレンディ湾

その後フェリー乗り場へ。
ぎりぎり17:00発のフェリーに乗船することができました。

セントジュリアンのホテル到着後、ホテル内レストラン【 La Bistro 】にて夕食。

レストラン【La Bistro】にて

レストラン【La Bistro】にて

レストラン【La Bistro】にて

レストラン【La Bistro】にて

レストラン【La Bistro】にて

4日目 12月4日

マルタバス(ボンネットバス)にてイムディーナへ。
ホテルからイムディーナへはマルタのレトロバス ボンネットバスで向かいました。

車窓からイムディーナが見えてきました。

イムディーナへ

車窓から
車窓から

到着後、馬車 カロッチンにてイムディーナ周回。
この日は風がとても強く肌寒い一日でした。

イムディーナからはマルタ島を一望できます。

馬車 カロッチン
馬車 カロッチン

チョコレートケーキが有名な【 Fontanella Tea Garden 】でコーヒータイム後、メリディアーナワイナリーにてワインテイスティングをしました。とても飲みやすくおいしいワインでした。

チョコレートケーキはたくさん種類がありどれにしようかと目移りします。
とてもボリュームがあるケーキでしたので、おなかに余裕のある時にどうぞ!

Fontanella Tea Garden
Fontanella Tea Garden

メリディアーナワイナリー
メリディアーナワイナリー

ワインテイスティング

チョコレートケーキ
チョコレートケーキ

ワインテイスティング
ワインテイスティング

その後、漁村マルサシュロックへ。
風が強く海辺でやっているマーケットが無く少し残念でした。とてもかわいらしい港街でした。

マルサシュロック

どの船にも魔除けのための目が描かれています
どの船にも魔除けのための目が描かれています

ランチは【 La Nostra Padrona 】にて。

ランチ

ランチ

昼食後、バスを待っているとインスタスポットでウェディングフォトを撮影しているのに遭遇。
私もカメラマンの横でパチリ。

インスタ映えスポットで有名だそうです
インスタ映えスポットで有名だそうです

スリーシティーズへ。
スリーシティーズには第一次大戦の際に日本人海軍の慰霊碑があります。

慰霊碑
慰霊碑

スリーシティーズの港から。あちら側にはバレッタが見えます
スリーシティーズの港から。あちら側にはバレッタが見えます

スリーシティーズを後にし、スリマ地区へ向かいました。
スリマ地区のショッピングモールでショッピングを楽しみました。

夕食はセントジュリアンにあるレストラン【 TARO AT THE VILLA 】にて。
アジアのテーストを加えた創作料理のお店でした。海の目の前にあり立地が良くまた雰囲気もあるお店でした。

ショッピングモール
ショッピングモール

TARO AT THE VILLA
TARO AT THE VILLA

5日目 12月5日

6:30にホテルのロビーに集合し、空港へ向かいました。

今回は冬のマルタでしたが、海のきれいなマルタに夏の時期に行ってみたいな、と思いました。
今度は今回いけなかったブルーラグーンのあるコミノ島にも足を運んでみたいです。

ページのトップへ